【高血圧サプリ料金比較】最安値で買えるのはアマゾン?楽天?ヤフオク?メルカリ?

 

血圧を下げるサプリにも様々なものがありますが、
できるだけ効果が見込めて安いものを手に入れたいですよね?

ここでは、安くてコスパの良い血圧を下げるサプリを手に入れる方法・買い方を詳しく解説していきます^^
まず、市販、アマゾンなどではなく公式通販サイトから買うのがおススメです。
また、一日あたりの値段で計算して安いものを選ぶようにしましょう。
最後に、同じ効果や成分があるサプリでも成分量が多いものを買いましょう。

関連ページ:今最も人気でオトクな血圧サプリとは?ランキング形式で徹底解説!

血圧が高めのタブレットを最安値で買う方法

血圧を下げるサプリにも様々なものがありますが、
当サイトで一番おすすめのサプリは「血圧が高めの方のタブレット」です。
配合成分の効果などに関しても文句なしのクオリティですし(効果か商標のページに内部リンク)、
コスパも楽天やアマゾンなどで扱われているほかのサプリに比べて一番優れています。

また、血圧が高めの方のタブレットは楽天やamazonでの取り扱いはなく、
大正製薬の公式通販サイトのみから購入可能です。
yahooショッピングで手に入れることもできますが、
値段が高いので公式サイトから最安値で購入するのが一番オトクです。
公式サイトのオンラインショップからであれば初回限定価格でたった
500円で買うことができます。
これはもう公式サイトからの購入一択ですね^^

ほかの血圧を下げるサプリをamazonや楽天から手に入れることもできますが、
コスパが悪いので血圧が高めの方のタブレットをおススメします。

血圧が高めの方のタブレットを最安値で手に入れる

血圧が高めの方のタブレットは薬局で市販されていない 

血圧が高めの方のタブレットはドラッグストアや薬局では売られていない

まず、血圧が高めの方のタブレットは市販では販売されていません。

血圧が高めの方のタブレットを販売している大正製薬は自社から直販で売ることができる販路しか持たないことにしているようです。
しっかりと品質を管理して利用者に届けたいという目的で自社からの直販のみになっているみたいですね。
体に取り込むものですから品質・安全性管理は大事ですよね。
責任をもって大正製薬さんが届けてくれるお店で購入するのがおススメです

価格的な面でも血圧が高めの方のタブレットは
公式サイトのオンラインショップからの購入が一番オトクですね^^

血圧が高めの方のタブレットは楽天やamazonでも買えない

市販では買えない血圧が高めの方のタブレットですが、オンラインショップではどうでしょうか?
実際に自分で調べてみましたが、楽天やamazonでの取り扱いはありませんでした。

【安い血圧を下げるサプリ】yahooショッピングやメルカリの血圧が高めの方のタブレットは割高&危険

公式サイト以外でちゃんとしたオンラインショップで利用できるのは
ヤフーショッピングの大正製薬オンラインショップだけでした。

実際にヤフーショッピングで見てみると、

 

3780円・・・
高いですね・・・(;・∀・)

公式サイトからの購入であれば500円で手に入れることができるので明らかに損です・・・
ヤフーショッピング経由のカードポイントが付いてもせいぜい1%。
血圧が高めの方のタブレットを買うときは公式サイトからの購入の方が圧倒的に安いですね。

そして、メルカリでも販売していましたが、やはり公式サイトよりは割高でした。

うん・・・高いですね(;・∀・)
メルカリからの購入ならヤフーショッピングで買うよりは安く手に入ります。
でも、公式サイトの方がやはりお得ですね。

ただ、もしあなたがメルカリを日頃から利用している場合、ポイントがたまっているかもしれません。
日々のメルカリ利用で貯まったポイントを使えば公式サイトで買うより安く買える・・・
そう思うかもしれませんね。
ですが、メルカリでサプリなどの健康食品を買うのは絶対にやめておきましょう。

メルカリからの食品購入は偽物や安全上の問題があるからです。
メルカリ闇市という言葉もありますが、メルカリでは完全な個人売買なので、
購入したサプリが偽物だったり、保存法が悪くて腐敗している商品が送られてくることもあります。
最悪の場合、いたずらで変なものを混入されていることもあります(実は過去に一度経験あり)。

メルカリでの血圧が高めの方のタブレット購入は
お金だけでなく健康的な面でもコスパが悪いですね。
値段も格安ですし、やはり公式サイトからの購入一択ですね^^

血圧が高めのタブレットを公式サイトから手に入れる

血圧が高めの方のタブレットは格安価格で買えるコスパ最強サプリ

血圧が高めの方のタブレットは
血圧を健やかに保つための有効成分”ヒハツ由来ピペリン”を豊富に配合しています。
さらに、一日当たりの価格で考えても一日当たりわずか17円で購入できるので他のサプリに比べてもダントツでオトクです。

血圧が高めの方のタブレットは血管を広げ、
血流をスムーズにする効果を持つ成分のヒハツ由来ピペリンを配合したサプリです。
科学的効果も認められた機能性表示食品で一日当たりの値段が17円なのはコスパ最強と言えるでしょう。
タブレット型で飲む時間もかからないので、
金銭面に加え、時間効率を考えてもコスパ良しですね^^

【安い血圧を下げるサプリ】血圧が高めの方のタブレットは公式サイトからの購入が最安!

先に結論のまとめから書いておきますね。
・血圧が高めの方のタブレットは公式サイトからの購入が一番オトク。
・初回限定価格500円で試すことができます。
・いつでもやめられて、定期縛りもないのでおススメです^^

【血圧を下げるサプリ安い】血圧が高めの方のタブレットは初回限定価格で格安で手に入れよう

血圧を下げるサプリの血圧が高めの方のタブレットは公式サイトからの購入が一番オトクです。
楽天やアマゾンでの取り扱いはないですし、市販やドラッグストアで手に入れることもできません。

手に入れるルートとしては、公式サイト、ヤフーショッピング、メルカリなどですが、
公式サイトでは血圧が高めの方のタブレットは初回限定価格の500円で手に入るのに対して、
メルカリでは2000円近く、ヤフーショッピングでは3780円もかかってしまいます。
一日当たりの値段にすると公式サイトからだと17円で買えるので超オトクですね。

また、通販で購入するサプリだと心配な定期縛りもありません。
大正製薬は大手製薬会社なのでサポートも充実しています。
もしサプリをやめたくなったりしたときは、
サプリを定期コースで購入したとしても電話一本でいつでもお休みができます。
解約も電話すればすぐに対応してくれます。

このあたりのサポート面が他のサプリ会社だとちゃんと対応してくれないんですよね・・・
「定期コースなので解約の際に違約金をいただきます」
なんて言われて悲しい気持ちになったのは私だけじゃないはず・・・涙
でも、血圧が高めの方のタブレットはそういった心配もないので安心ですね^^

初回限定価格で今すぐ血圧が高めの方のタブレットを試してみましょう!

amazonや楽天にはコスパのいい血圧を下げるサプリは少ない

アマゾンや楽天でも様々な血圧を下げるサプリが売られていますが、コスパが悪くおススメできません。
アマゾンや楽天で購入できる血圧を下げるサプリは即効性に乏しく、
長期間飲み続けてやっと効果が出るか出ないかといったものが多いですね。
値段が安くても効き目がまちまちだったり、副作用のある成分を使っていることもあります。

また、成分量が不十分であることも多く、
有効成分をふんだんに利用している血圧を下げるサプリを利用する方がコスパは高いですね^^

ここからはアマゾンや楽天で売られている血圧を下げるサプリの口コミ・成分量・有効成分・値段などを比較していきます。
結論としては、一日当たりの価格と有効成分の含有量などから、
ヒハツ由来ピペリンを配合している血圧が高めの方のタブレットがおススメです。

☆以下のH3タグすべての一日あたりの価格を並べる。成分、お勧め度とかも入れたいが表が横長になりそうなら一日あたり単価とコスパという項目を設けて3列で表構築。収まるかどうかはやりながら考える。

一日あたりの価格 主要成分 コスパ

血圧が高めの方のタブレット

17円 ヒハツ由来ピペリン

アミールサプリメント

79円 ラクトトリペプチド

ディアナチュラゴールド
-サーテンペプチド-

45円 イワシペプチド

胡麻麦茶

137円 ごまペプチド ×

ナットウキナーゼEPA&DHA

43円 ナットウキナーゼ、
EPA&DHA

ヘルケア

192円 サーテンペプチド ×
血圧が高めの方にトマト酢生活 173円 トマト酢 ×

マリンペプチド

98円 サーテンペプチド
アクアヴィータ 109円 各種ビタミン・ミネラル ×

 

カルピス社の機能性表示食品「アミールサプリメント」について

これがアマゾンで売られている血圧を下げるサプリのアミールサプリメントです。
血圧が高めの方向けのサプリで、一日4錠の錠剤を飲んで使うサプリですね。
含有されている有効成分はラクトトリペプチドです。
ラクトトリペプチドはカルピス社が血圧対策によく配合する成分ですね。
血管拡張作用があるラクトトリペプチドですが、
からぜきなどの副作用の報告もあるのであまりおススメできません。

また、有効成分の配合量も不十分です。

基本的にサプリの原料では多く含まれている成分から順番に表記されていますが、アミールサプリメントでは、
有効成分のラクトトリペプチドが少なく、添加物のデキストリン、セルロース、ステアリン酸カルシウムや乳化剤などがメインの配合物になっています。
製薬会社の公式サイトで売られているものと違い、
豊富な有効成分が入っているサプリではなさそうです。

価格は割引ありの定期コースでも2363円です。
血圧が高めの方のタブレットは500円なので、4倍以上しますね。かなり割高です。

ラクトトリペプチドは即効性にも欠ける成分なので
ヒハツ由来ピペリンを配合した血圧が高めの方のタブレットの方がコスパがよさそうです。

では、最後に口コミを見てみましょう。

味やにおいの心配はなさそうですが、錠剤が大きめで飲みにくい人と小さくて飲みやすい人がいるようですね。
分けて飲むほうがのどに負担がなさそうです。
ただし、機能性が実感できず、長期継続しないといけなくなる可能性も高そうですね。
継続するなら価格が半額以下で即効性があるヒハツ由来ピペリンを配合した血圧が高めの方のタブレットの方がよさそうですね。

結論としては、同じ機能性表示食品ではあるものの、アミールサプリメントは一日あたりの価格が高いです。
また、ラクトトリペプチドを摂取するとからぜきが増えるとされているのも気になりますね。
即効性にも欠けるようなので血圧が高めの方のタブレットから利用し始めるのがおススメです。

「ディアナチュラゴールド-サーテンペプチド-」について

ディアナチュラゴールド-サーテンペプチド-はイワシから抽出した魚の油を配合したサプリです。
イワシペプチドとも呼ばれるサーテンペプチドは血圧を下げる効果があると言われていますが、カリウムサプリなどと一緒に摂取すると高カリウム血症になりリスクが高まるので要注意です。

価格、成分や口コミも調べてみました。

ディアナチュラゴールド サーテンペプチドは1342円で購入できますが、
やはり血圧が高めの方のタブレットより高いですね。

配合成分は以下の通りです。


サーテンペプチドは400μg。そこまで少ない配合量でもないですが、
ペプチド系の成分は効果が現れるまで時間がかかるのがネックです。
では、実際の口コミを見てみましょう。

このように、効果があった方もいますが、効果が出るまで3カ月かかっています。
摂取しても血圧低下には結びつかない例も多いですね。
そこそこ安い方のサプリではありますが、結果を伴っていないので安物買いの銭失いになってしまいそうですね(;・∀・)

 

結論:ディアナチュラゴールド-サーテンペプチド-は
血圧が高めの方のタブレットに比べて一日あたりの単価が高い。
成分もペプチド系なので効果が現れるまでが遅いです。。
口コミでも結果が出た人でも3カ月も時間がかかっている。効果がなかった人もいます。
即効性も含めたコスパの観点からヒハツ由来ピペリンの血圧が高めの方のタブレットがおススメですね。

トクホにも選ばれているサントリーの「胡麻麦茶」について

次はトクホにも選ばれているサントリーの胡麻麦茶についてです。
血圧が高めの方向けに作られたお茶ですね。
その名の通り、ゴマペプチドを有効成分として配合している麦茶です。

まずは価格から見ていきます。

定期コースで3290円ですね。。。(;・∀・)
高い・・・
しかもこれ、30日分ではなくて24日分なので39日分だと4000円以上かかりますね。
特定保健用食品なので機能性表示食品と同様に科学的根拠を伴う健康食品ですが、
胡麻麦茶はコストがかかりすぎるように思えます。
しかもお茶なので錠剤やタブレットに比べて飲むのに苦労しそうです。

次はamazonの口コミを見てみましょう。

血圧が下がったという報告は多いですが、胃痛を引き起こす副作用もあるようですね。
実際に私もコンビニで売っている胡麻麦茶を一本だけ買って飲んでみたのですが、
なんというか、ごま油がお茶に入ってる感じで1本飲んだら気持ち悪くなりました。
油に弱い人だと胃痛になるかもしれないですね。

また、血圧が下がるまでの時間人によりまちまちで、
24本飲んでも変化ない人もいれば、一年かけて血圧が下がった人もいるようですね。
即効性に欠け、味がまずく、値段が高い。
トクホであるのは魅力ですがコスパが悪いですね。

結論:一日当たりの価格が高く、また口コミからも効果が出るかが人によりまちまち。
味もあまり美味しくないので飲みにくく、胃痛になるリスクも。
効果があったとの表記があっても3カ月後とか一年後とかで即効性に欠ける。
血圧が高めの方のタブレットと比較すると、
一日当たりの価格が高いこともあり、コスパが悪い。
コンビニなどで売っているものも割高でおススメできません。

小林製薬の血圧を下げるサプリ 「ナットウキナーゼEPA&DHA」について

続いて、小林製薬のナットウキナーゼEPA&DHAです。
このサプリは納豆や豆腐に含まれる酵素で高血圧の予防効果がある「ナットウキナーゼ」や
血液をサラサラにする作用があるDHA&EPAを配合しています。
価格、成分や口コミを見ていきましょう。

まず価格は一カ月分で1284円です。
血圧が高めの方のタブレットは500円なのでかなり割高ですね。
成分配合欄では、多く含まれている成分から順番に記述されます。
DHAはそれなりに含まれているものの、ゼラチンやデキストリン、サフラワー油など、
添加物や保存剤がメインで含まれており、有効成分の配合量が少ないですね。

また、ナットウキナーゼの酵素は新鮮さも重要で、サプリからではなく
納豆から摂取する方が新鮮でしっかりと体内に取り込まれるのでこのサプリで摂取するよりも納豆や豆腐を食事に取り入れるほうがいいでしょう。
納豆も豆腐も安いですしね^^

では、引き続き口コミを見ていきましょう。

 

 

ナットウキナーゼの口コミは賛否両論でした。
定期便がしっかり決められた日時にとどかなかったり、値段などが途中で値上がりしたりしたみたいですね。

また、結果が出た方も数カ月かかっているようです。効くまでの時間に個人差があるようですね。
サプリは飲み合わせによる副作用が出てはいけないので、
日頃の食事に納豆や豆腐を取り入れて、血圧が高めの方のタブレットに絞る方が良いと思います。
また、ナットウキナーゼEPA&DHAは血圧対策に特化したサプリではないため、
配合量も十分ではなく、コスパが悪いと言えます。

エーザイの血圧を下げるサプリ 「ヘルケア」について

こちらがエーザイの血圧を下げるサプリ「ヘルケア」ですね。
もういきなり結論から書きます。ヘルケアは全くおススメできません(;・∀・)
根拠も明らかです。まず値段。

いやいや、高すぎます・・・(;・∀・)
一カ月500円で買える血圧が高めの方のタブレットがあるのに、5756円て・・・
しかも定期コース割引とかもないですね。とにかく高すぎる。

では、口コミ見てみましょう。

はい、口コミはamazonにはありませんでした。
取り扱いされてないとかならわかりますが、取り扱いがあるのに口コミが全くないということは誰も利用してないということ。
人気がない血圧を下げるサプリであることが一目瞭然です。
公式サイトからの購入も可能ですが、値段は変わらず。
全然使われていない血圧を下げるサプリに5000円出すのはなしですよね。

結論:ヘルケアはとにかく高い。血圧が高めの方のタブレットの5倍以上のお値段
またアマゾンだけでなく公式サイトもあるが、その値段も高い。
口コミはなく、使っている人はいない。全くお勧めできない血圧を下げるサプリですね。

ライオンの血圧を下げるサプリ 「血圧が高めの方にトマト酢生活」について

こちらはLionから販売されている「血圧が高めの方にトマト酢生活」です。
このサプリは特定保健用食品に選ばれており、科学的な根拠に基づいて作られた血圧対策特化サプリですね。
では、価格や口コミなどを見ていきましょう。

一カ月分で5184円・・・(;・∀・)
た、高いですね・・・
血圧が高めの方のタブレットなら五回購入できる値段です。
トクホで効果が見込まれるとは言え、これはちょっと高いです。
では、口コミも見てみましょう。

口コミでは酷評が多かったです。
トマトと酢で降圧効果を狙うとのことですが、効くまでに時間がかかるのかもしれないですね。。。
効果なしの声が一番支持されていました。
また、トマトの酸味と酢の酸味のダブルパンチでとても酸っぱいようですね。
飲みにくくて続けられないようではどんな健康食品・サプリでも意味ないですね。
しかも、頑張って飲めば効果が確実に得られるわけでもありません。
価格もかなり割高ですし、この食品もコスパは悪いですね。

やはり、味もなく、飲みやすいタブレット型になっている血圧が高めの方のタブレットの方がいいですね。
値段も500円で安いですし、血圧特化型サプリなのでおススメです。

楽天で購入できる血圧を下げるサプリ「マリンペプチド」について

ここからは楽天で扱われている血圧を下げるサプリについて見ていきましょう。
まずは、マリンペプチドという血圧を下げるサプリから見ていきます。

マリンペプチドはトクホに選ばれている血圧を下げるサプリ、血圧特化型サプリです。
有効成分としてはサーテンペプチド(イワシペプチド)が配合されています。
ディアナチュラゴールドなどとほぼ同じスペックですね。
価格、成分や口コミなどを見ていきましょう。

まず価格は一カ月分で2970円です。
血圧が高めの方のタブレットと比較すると約3倍の価格で割高ですね。

 

原材料は上記の通り。イワシペプチドは400mg配合されており、ほかはすべて添加物・保存剤ですね。
イワシペプチドはサプリではなく実際の魚から食事の形で摂取するほうが新鮮さが損なわれずに摂取できます。
サプリの価格的にもマリンペプチドはそこまでコスパがいいとは思えないですね。

実際の口コミも見ていきます。

レビュー結果は☆自体は多いですが、内容を読むとあまり良いサプリとは言えなさそうですね。
とりあえず続けてみて1年が経過しているなどはもう効果が出ないと言っているようなものですし、
価格が高いという点を指摘している方もいますね。
効果が着実に得られたというよりは、少し下がったけどマリンペプチドのおかげかわからないといった感じですね。
コスパの良い血圧を下げるサプリとして、
価格が安く、即効性があり、科学的根拠を伴う有効成分をしっかり含んでいるという点を満たしておきたいです。
マリンペプチドはこれらの条件を満たさないのでお勧めできないですね。

楽天の生活習慣病サプリ 「アクアヴィータ」について

最後に、楽天で買える生活習慣病予防サプリ「アクアヴィータ」について見ていきます。

アクアヴィータは高血圧特化型サプリではなく、どちらかというと、生活習慣病全体を予防するサプリです。
楽天やアマゾンにはこういった生活習慣病予防系サプリもあります。
高血圧は生活習慣病の一つなので、最後にこうしたサプリも見ていきましょう。

まずは価格から。
一日2粒を摂取することを想定して作られているのでアクアヴィータは一カ月分で3920円ですね。
血圧が高めの方のタブレットと比較すると約4倍・・・割高ですね。

では、含有成分はどうでしょうか?

日本で普通に売られているビタミン剤などとあまり変わらないですね・・・
64種類の野草エキスの中身がブラックボックスですし、あまり良い成分配合とは言えないですね。
カリウムやマグネシウムが含まれているので血圧対策にも利用できそうですが、
高血圧特化型サプリではないのであまりコスパが良くないですね。

口コミも見てみましょう。

バランスの良さという点で利用されているようですが、
具体的にどんな効果・結果が得られているかはわからないですね。
血圧のフォーカスしたサプリではないので高血圧に悩んでいるときにイチオシのサプリにはならないですね。
別サプリとの飲み合わせは副作用が起こるリスクを高めてしまいますし、
高血圧特化型サプリの血圧が高めの方のタブレットに絞って利用することをおススメします。

【血圧を下げるサプリ料金】amazonのポイントが付くまとめ買いで割引してサプリを買うとオトク?

ここまででアマゾンや楽天で購入できる血圧を下げるサプリについて紹介し、
血圧が高めの方のタブレットと比較してきました。

大抵のサプリが血圧が高めの方のタブレットと比較して値段が高く、
また、配合成分が即効性に欠けており、全体としてコスパが悪いものが多かったです。

ですが、amazonや楽天にはポイントやまとめ買いによる割引があります。
そういった制度を含めてもやはり血圧が高めの方のタブレットを公式サイトから買う方がいいのでしょうか?

結論から言うと、amazonではまとめ買いによるサプリの割引はあっても10%程度に過ぎません。
また、サプリをまとめ買いすることで結局はお金を多く使ってしまいます。
体に合うかどうかを試す前にまとめ買いするのは非常にハイリスクですね。

ポイントも通常購入ではたった1%分しかたまりません。全然ポイントたまらないですね^^;
血圧が高めの方のタブレットが500円で購入できるため、
amazonで買える血圧を下げるサプリで1100円以下のものがあればコスト面で差がなくなりますが、
現状、血圧を下げるサプリで血圧が高めの方のタブレットより安い血圧を下げるサプリはamazonにはありません。

以上から、血圧を下げるサプリを買う場合はamazonではなく、
血圧が高めの方のタブレットを公式サイトで手に入れるのがおススメです。

Amazonで購入した血圧を下げるサプリの保証期間や解約方法はどうなる?

amazonでは定期おトク便での購入やまとめ買いを選択することでサプリや健康食品の購入時に10%~15%の割引を受けることができます。
特に、定期購入での割引を受けられる場合は受けておいた方がオトクです。

ただし、定期購入の場合、直販のオンラインショップとは解約手順などが異なります。
実際に定期購入した後、途中で解約したい場合は以下の手順で解約します。

1.「ご利用中の定期おトク便」にアクセスします。
2.停止したい商品画像にマウスポインタを合わせます。
3.変更・停止をクリックします。
4.「ご利用中の定期おトク便の詳細」画面が表示されたら、定期おトク便を停止するをクリックします。
5.キャンセル理由を選択して、停止するをクリックします。
注: すでに出荷準備が始まっている注文はキャンセルできません。次回以降の配送分からがキャンセル対象となります。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201890210

これで解約が可能です。
ただし、定期おトク便の中には定期縛りと言って、初回だけでなく、二回目、三回目までの購入が契約に含まれているものもあります。
スマホの二年縛りみたいなもので、定期購入を初回でやめて割引だけ得ようと思っていたのに、違約金を請求されて結局損をしてしまう・・・
なんてケースが健康食品の通販ではよくあります。

本来こういったやり方は褒められたものではないですが、アマゾンでの購入の場合はこの定期縛りに関しての記述がわかりにくいです。
定期縛りがないと思って買ったのに実は定期縛りがあって途中解約できない・・・
ということになりがち。
amazonの定期オトク便は数%の値引きはありますが、
公式のオンラインショップで購入するより割高な場合が多いのであまりおススメできません。

また、血圧が高めの方のタブレットなどは解約ではなく、途中でのお休みをとることもできます。
中長期的に不在にする場合や、サプリの利用・食生活・運動習慣の改善で血圧が下がった後に、
一度サプリの利用をやめてみたい場合などに利用できます。
血圧が下がってサプリを飲まなくてよくなればそれが一番ですからね^^
血圧が高めの方のタブレットの公式オンラインショップからの購入であればそのためのお試しお休みができます。

しかし、アマゾンなどから購入した場合、こうしたお休みがとれないのも気になるところです。

最後に、アマゾンから購入した場合、返金保証がついていないこともネックですね。
公式サイトのオンラインショップからの購入であれば返金保証が付いていることがありますが、
アマゾンなどの通販サイトで購入した場合こうした返金保証がついていません。

ポイントや定期オトク便を考慮しても金額的には公式サイトからの血圧を下げるサプリ購入が断然オトクなので、
無理して違約金リスクや返金保証リスクがあるamazonを利用する必要はないでしょう。

楽天のスーパーポイント還元やクーポン利用での血圧を下げるサプリ購入はオトク?

次に、楽天での購入がオトクかどうか、ポイント還元も含めて解説します^^

ここまで見てきたように、楽天でも血圧を下げるサプリ自体は販売されていますが、基本的に割高です。
同じ商品が公式サイトのオンラインショップからある場合でも、10%~20%以上値段が高いのが普通です。
値段が上がる理由としては、楽天市場に出品する際に売り手は楽天に手数料を払わなければいけないからです。

このように、健康食品会社や製薬会社は血圧を下げるサプリを楽天から売ろうとすると手数料を取られてしまうんですね。
amazonも同じなんですが、こうした手数料を会社側で負担することになってしまうので、商品の価格が上がってしまいます。
私たち消費者からすればちゃんとしたサプリを安く手に入れられればどこから買ってもいいのですが、
販売者側がこうした余分な手数料を払うのを嫌がって楽天やアマゾンで売られているサプリは高くなってしまうというわけです。

楽天のスーパーポイントは通常であれば1%の割引しか受けられません。
楽天カードを持っていたり、楽天市場のアプリを入れていたり、
楽天銀行でお金を300万以上預金していればポイント還元率が最大で6%まで上げることができます。
しかし、それでもやはり公式オンラインショップからの購入の方が安く買えます。
楽天市場での購入は割高なのでおススメできませんね。

また、楽天では時々健康食品やサプリでクーポンを使うことができます。
クーポンが発行されているサプリであれば10%OFFなどで購入することも可能ですが、基本的に使えません。
なぜなら、購入金額の値段が4000円以上などといったような縛りがあるからです。
クーポン利用が可能なのは割高商品だけなのであまり意味がないですね。

血圧を下げるサプリの購入は公式サイトからの直販で手に入れることをおススメします。

楽天で購入した血圧を下げるサプリの保証期間は?解約方法はどうすればいい?

最後に、楽天で購入した血圧を下げるサプリの返金保証期間や解約方法について見ていきましょう。

まず、返金保証ですが、amazonと同じく、楽天市場からの購入でも基本的に返金保証はつきません。
公式サイトのオンラインショップからの購入であれば返金保証が付くサプリもありますが、
楽天からの購入では付かない場合がほとんどです。

また、楽天市場で定期便を購入した場合のメリット・デメリットについて説明します。
メリットは何といってもポイントが付くことやクーポン利用ができること。
また、いちいち購入する手間が省けることですね。

しかし、デメリットの方が大きいです。
まず、そもそもの値段が割高でクーポンやポイントの恩恵を受けてもあまり意味がない。

また、楽天市場での購入の場合、サプリの発送まで4日以上の時間がかかります。
都内での購入でも時間がかかるので、田舎や北海道や沖縄であれば7~14日以上かかることもあります。
発送が遅いんですよね・・・
すぐにサプリを飲み始めて、生活習慣向上を行い、血圧を適正値にしていきたい時に発送に時間がかかるのはマイナスですね。

さらに、定期解約の際に定期縛りで違約金を取られることがあります。
定期縛りの表記もわかりにくく、後で違約金を請求されて損することがよくあるので
楽天市場での定期便購入はおススメしません。

また、血圧を下げるサプリの定期便を解約する場合は以下の手順で行います。

楽天市場の定期便のキャンセル方法は以下の通りです。

1.楽天市場のトップページから「myRakuten」をクリック

2.履歴、予約確認」より、申込履歴(定期・予約購入申込一覧)をクリック。

3.変更したいご注文の右上にある「履歴詳細」をクリック。

4.今後のご注文について、全てキャンセルされたい場合は、【お届けを全てキャンセルする】をクリック。
特定日のみキャンセルの場合は、【特定回のお届けをキャンセルする】をクリックし、お休みしたい
お届け日にチェックを入れて、【選択した特定回のお届けをキャンセルする】をクリックしてください。

引用元:https://item.rakuten.co.jp/snk/c/0000000159/

ここまでだと普通に定期便の解約では問題がなさそうですが、
定期便の解約は発送の10日前までに行わないと受け付けてくれません。
解約しづらいようにされていますね・・・
血圧が高めの方のタブレットを販売している大正製薬などであれば電話一本ですぐに定期便の解約など行ってくれますが、
楽天市場で販売されているサプリではそういった手厚いサポートがないのでおススメできません。

すぐに解約もできて安心して利用できる公式サイトからの血圧を下げるサプリの購入がおススメです。

市販、ドラッグストア、メルカリやヤフーショッピングなどで血圧を下げるサプリを買うのはNG!

血圧を下げるサプリを楽天やアマゾンで買うのはおススメしなかったが市販のドラッグストア、
ヤフーショッピングやメルカリなどでの購入はどうでしょうか?

結論から書くと、
市販やドラッグストアのサプリには安いものが多いですが、保存料や添加物などが配合成分の大半を占めています。
実際の有効成分が十分でないことが多く、安物買いの銭失いになってしまいます。
これは公式サイトのオンラインショップからの直販でないため、質の担保がなされないからです。
また、メルカリは安全性に難があり、食品やサプリを購入する場所ではありません。
iherbで売られている海外サプリはコスパが悪いです。
血圧が高めの方のタブレットなどはヤフーショッピングから購入できますが、公式サイトの方がやはり安いですね。

このあとはより詳しく説明していきます。

yahooショッピングでの血圧を下げるサプリはポイントが付くからオトクなの?

ヤフーショッピングでは血圧が高めの方のタブレットなどの品質の良い血圧を下げるサプリを購入することができます。
「TSUTAYAポイントを貯めて血圧が高めの方のタブレットを購入できる!」
と思うかもしれませんがこれは全くおススメできません。

ヤフーショッピングで売られているサプリは公式サイトのオンラインショップから購入すれば圧倒的に安い値段で買えます。
血圧が高めの方のタブレットで言うと、3分の1以下の価格で公式サイトから手に入れることができます。
TSUTAYAポイントでのポイント還元があったところでわずか1%・・・(;'∀')
ヤフーショッピングで買う必要は全くありませんね・・・

おススメは公式サイトからの購入です。

yahooショッピングでは血圧を下げるサプリの定期便の購入割引や返金保証はない

血圧を下げるサプリをyahooショッピングで買うことはおススメしません。
ただでさえ公式サイトよりも高い上、定期便購入による割引や返金保証も存在しないからです。
定期便の代わりにまとめ買いによる割引が10%分ほどありますが、元の値段が公式サイトより高すぎて使う利点がありません。
また、返金保証などもなく、ポイント還元もわずか1%しかありません。

yahooショッピングで血圧を下げるサプリを購入する必要はないでしょう。
公式サイトから血圧を下げるサプリを手に入れるのがおススメです。

メルカリで血圧を下げるサプリを買うことはとても危険!しかもそこまでオトクでもない

続いて、メルカリで血圧を下げるサプリを購入するのはどうでしょうか?
メルカリは今では一番利用されているお買い物アプリと言ってもよく、
血圧を下げるサプリなども個人間で売られています。

しかし、メルカリでの血圧を下げるサプリの購入は絶対にやめておきましょう。
なぜなら、危険だからです。
メルカリでやり取りされる食品やサプリは誰の監査も受けないため、
中に毒物が入っていたり、不衛生な状態になっていてもそのまま送られてきます。
書籍や生活道具であれば体内に入れることもないのでまだいいですが、
食品に関しては衛生面や安全性を担保できないメルカリを利用するのは絶対にやめましょう。
健康維持のためにサプリを利用しようとしているのに健康を害してしまうことになります・・・

また、メルカリでは安く売られているイメージですが、実際公式サイトほど安く買えるわけではありません。
実際、公式サイトの販売価格の4倍近くもしてしまいます。
血圧が高めの方のタブレットは公式サイトで500円で購入できますが、メルカリでは安くて1800円程度です。
安全面でのリスクが大きく、公式サイトよりも高いものをわざわざ買う必要はありませんよね。

さらに、メルカリで手に入れたサプリに不審物が混入されていたり、
飲んでる途中で異変に気付いたとしても返金保証はありません。
もう絶対に公式サイトから購入したほうがいいですね。

市販やマツモトキヨシなどのドラッグストアでの血圧を下げるサプリ購入はNG

公式サイト以外のオンラインショップからの血圧を下げるサプリ購入はおススメできないことがわかりました。
では、市販やドラッグストアで売られているサプリはどうでしょうか?

実は、これもNGです。
市販のサプリはお店で並べて置いておかなくてはならないため、添加物や保存料の配合量が多くなっています。
その代わり、血圧を健やかに保つための有効成分の配合量が少なくなってしまっています。
値段が多少安いサプリもたしかにあるのですが、肝心の成分が入っていなければ意味がありません。
値段が安いのはよいことですが、中身の成分や効果がイマイチなのでコスパが悪いです。

直販でしっかりと有効成分が配合されているサプリを公式サイトから購入することをおススメします。

iherbなどアメリカの血圧を下げるサプリはコスパが悪いし保証もない

日本以外にも、アイハーブでは海外から輸入された商品を購入することができます。
海外の食品や健康食品を購入する際に便利なのがiherbです。
では、血圧を下げるサプリとして海外の製品をiherbで手に入れるのはどうでしょうか?

結論から言うと、
iherbでアメリカなどのサプリを購入するのはお勧めできません。
まず、日本と比べて、アメリカのサプリは効果が薄く値段が高いです。
また、輸入品なので手に入れるのに時間がかかります。
血圧を早く下げたいのに数週間待たされることも普通に起こります。
かなり不便ですよね・・・汗

また、アメリカからの輸入で購入するため返金保証などもついていません。
代表的な生活習慣病対策サプリとしては、ドクターサプリUSAなどがありますが、
値段は高く、血圧を健やかに保つための有効成分があまり入っていません。
良くも悪くも汎用的な健康食品です。
ただ値段が高くていろんな成分を詰め込んだだけのサプリは個人個人の要望を満たせないので私は使いません。
コスパが悪いからです。

普通に日本の公式サイトから買える血圧を下げるサプリを手に入れるのが一番です。

コスパがいい血圧を下げるサプリは血圧が高めの方のタブレット

ここまでで公式サイトから購入できる血圧を下げるサプリのコスパが良いことがわかりました。
ここからは実際に公式サイトから購入できる血圧を下げるサプリの価格・成分などを比較していきます。
結論から先に言うと、コスパが最もいいサプリは血圧が高めの方のタブレットです。
同じく大正製薬から出ている血圧が高めの方の健康緑茶も成分や価格が同じで良さそうなのですが、
タブレット形ではなくお茶として飲まないといけなません。
そのため、どこでも飲めないですし、飲む場合もタブレットに比べて時間がかかります。
なので、同じ成分・価格でも血圧が高めの方のタブレットが一番コスパがいいです。

一日あたりの価格 主要成分 コスパ

血圧が高めの方のタブレット

17円 ヒハツ由来ピペリン

きなり

61円 DHA&EPA

しなやかケアDHA&EPA

139円 ラクトトリペプチド ×

計圧サポート

50円 イワシペプチド

血圧が高めの方の健康緑茶

33円 ヒハツ由来ピペリン

血圧が高めの方のタブレットVSきなり

血圧が高めの方のタブレットは一日当たり17円。500円で購入できるのに対し、
きなりは一日あたり61円もかかり、1833円でほぼ4倍の値段になります。
金額面では血圧が高めの方のタブレットの方が安くて手に入れやすいですね。

では、成分面ではどうでしょうか?
血圧が高めの方のタブレットはヒハツ由来ピペリンを配合した血圧特化型サプリです。
血管を広げ、血流をスムーズにする効果と新陳代謝を高め体内の塩分濃度を下げて血圧を健やかに保つ効果を持つのがヒハツ由来ピペリンです。

一方、きなりは様々な成分が入っていて健康維持に良さそうですが血圧特化型サプリではなく、
血圧対策に即効性を持つ成分も入っていません。
日々の生活習慣改善にプラスアルファするといった程度の健康サプリです。
一応メインの成分は血液をサラサラにするDHA&EPAです。
ただし、生魚などから本来摂取する成分でサプリにした時にはどうしても新鮮さが失われることから、あまりおススメできるサプリではありません。
クリルオイルを配合することである程度酸化を防ぐことはできますが、
やはり生の食材から摂取する方がいい成分であることに変わりありません。
また、血液成分に働きかけるため、効果が出るまで時間がかかる成分でもあります。

特に、血圧を下げるサプリとして利用するのであればきなりよりも
血圧特化型サプリの血圧が高めの方のタブレットのほうがいいでしょう。
血圧を健やかに保つという目的を達成するまでの時間も血圧が高めの方のタブレットの方が早いです。
早く血圧を健やかに保つことができ、価格も安い。
送料も無料ですし、定期縛りもなし。
もし気にくわなくても解約もスムーズ。サポート面も安心です。
コスパがいいのは血圧が高めの方のタブレットですね。

血圧が高めの方のタブレットVSしなやかケア+EPA&DHA

血圧が高めの方のタブレットは一日あたり17円。500円で購入できるのに対し、
しなやかケア+EPA&DHAは一日あたり139円。3360円もかかってしまいます。
6倍の値段はお財布に大ダメージですよね・・・
血圧が高めの方のタブレットを6カ月分よりも高くなってしまいますね。

実際の研究結果で降圧効果が1~2週間程度で得られたヒハツ由来ピペリンを豊富に含んでいる血圧を下げるサプリが血圧が高めの方のタブレットです。
一方、カルピス飲料から得られた乳酸菌であるラクトトリペプチドを配合したものがしなやかケアEPA&DHAです。
どちらも血管拡張作用を持つ成分を含む機能性表示食品。
科学的根拠を伴う血圧を下げるサプリで似た効果を持つようにも思えます。
しかし、しなやかケアDHA&EPAに配合されているラクトトリペプチドは
降圧効果を発揮するまでに長時間がかかってしまうことがわかっています。
ヒハツ由来ピペリンのように1~2週間で血圧を健やかにすることはほぼ不可能です。

よって価格面で考えても効果が発揮されるまでの時間で考えても
血圧が高めの方のタブレットがコスパが良いという結論になりますね^^

【安い血圧を下げるサプリ】一日当たりの料金と成分比較 血圧が高めの方のタブレットVS計圧サポート

続いて、計圧サポートについてです。
血圧が高めの方のタブレットは一日あたり17円。500円で購入できます。
そして、計圧サポートは3倍の価格。一日あたり50円の1500円で購入できます。
価格面でまず血圧が高めの方のタブレットの圧勝ですね。

では、含有している有効成分について見ていきましょう。
ヒハツ由来ピペリンを含む血圧が高めの方のタブレットに対して、計圧サポートではイワシペプチドが主な有効成分として配合されています。
イワシペプチドはその名の通りイワシから摂取できるペプチドです。
イワシペプチドは血圧上昇要因のアンジオテンシン2の生成を抑える効果を持っていますが、
血管拡張作用を持つヒハツ由来ピペリンに比べると成分の有効性は落ちます。

また、イワシペプチドで血液を健やかに保つためには毎日数百mgのイワシペプチドを必要とします。
しかし、計圧サポートにはその10%程度の400μgしかイワシペプチドが配合されていません。
有効成分の配合量が足りていませんね・・・
ヒハツ由来ピペリンが豊富に配合されている血圧が高めの方のタブレットの方がコスパが高いですね。

血圧が高めの方のタブレットVS血圧が高めの方の健康緑茶

血圧が高めの方のタブレットは一日当たり17円。一カ月分を500円で購入できますが、
血圧が高めの方の健康緑茶は一日あたり33円で1000円がかかってしまいます。
価格面で血圧が高めの方のタブレットのほうが有利ですね。

配合されている成分もヒハツ由来ピペリンで全く同じです。
一日あたりの成分配合量も同じです。

じゃあ血圧が高めの方のタブレットでも血圧が高めの方の健康緑茶でもどちらを利用してもいいのでしょうか?

ちゃんと飲み続けることができるならどちらを選んでもOKです。
ただし、血圧が高めの方のタブレットは錠剤型で持ち運びも簡単。
一日一粒を飲むだけでいいのに対して、血圧が高めの方の健康緑茶はお湯を沸かしてお茶に入れないといけない粉末です。
摂取するためにお茶を沸かしていちいち飲まないといけません。
飲むのに時間もかかりますからね。
時は金なりなので時短して血圧を健やかに保つことができるタブレットの方をお勧めします。
味もおいしくないですし、お茶として毎日飲み続けるのはかなり面倒ですからね・・・

値段はもちろん、お茶を沸かす時間や労力、飲み忘れリスクなども考えると持ち運びが容易でどこでも飲める血圧が高めの方のタブレットの方がコスパが高いと言えるでしょう。

ここまでで、楽天・アマゾン・市販・ヤフー・iherb・他の公式サイトから買える
血圧を下げるサプリを比較してきました。
最終的に最もコスパがいいのは大正製薬の血圧が高めの方のタブレットを
公式サイトから購入することだとわかりましたね^^

関連記事:血圧が高めの方のタブレットの口コミとおススメの理由

 

更新日:

Copyright© 【血圧を下げるサプリランキング】効果的な血圧サプリの口コミと最安値で購入する方法! , 2019 AllRights Reserved.